パートを辞めるまで気まずい!退職する人のための対策3選

パートを辞める前に

パート辞めるまでの期間が気まずい!どうやってやり過ごせばいいでしょうか?」

と悩むパートさんが大勢います。

事情があってパートを辞めると決意し、上司に伝えて退職日が決定します。

その直後、上司や周りの社員・パートからの態度が冷たくなったと感じたことはありませんか?

大抵のケースだと1ヵ月~2ヵ月くらい先が退職日になるでしょう。

朝起きてパートに行くのが憂鬱、、、あと1ヶ月もあるのに、、、と感じているあなたに朗報です。

この記事を最後まで読んでもらえれば、パートを辞めるまでの気まずい期間の対策方法が分かります。^^

パートを辞めるまで気まずい!【対策その1】相手の心理を読む

自分自身、これまでの人生で他人に一回も冷たくあたったことがない。なんていう完璧な人間はいないですよね?

自分から相手に冷たくしてしまった事がある人は、その時なにか理由があった筈です。

自分に冷たくしてくる周りの人間の心を少しだけ読むことで、

「あぁ、だから今わたしに冷たくあたっているんだな。」

と客観的な視点で捉えることができ、それが心の余裕につながります。

相手の心理が読めていないと、「なんで自分にだけ冷たくするの?」と悲観的に感じてしまいます。

悲観的な感情のままだと、毎朝起きるたびにパートに行きたくないと考える。→職場で冷たくされて凹む。→なんで自分だけ?と悩む。→もっと悲観的になる。

という悪循環に陥ってしまいます。

それでは、何故冷たくあたってくるのか?1つずつ考えていきましょう。

【理由1】パートに辞められることで自分の仕事が増えるから

【上司の視点】
・期間内で交代スタッフを段取りしないといけない。
・新規雇用の場合は面接をしないといけない。
・履歴書のチェック、新規雇用のための書類を準備しないといけない。
・自分の上司へ報告しないといけない。

上司の立場だと、通常業務でも忙しいのにプラスアルファで仕事が増える、しかも期限が決まっているので少々プレッシャーもありますね。

とは言うものの、退職するあなたが悪いのではなく、これらの業務も上司の仕事なのです。

しかし、毎日の仕事ではないから「自分の仕事」だという意識が薄れてしまっているため、退職者に対して冷たくあたってしまいます。

なので、上司から冷たい態度をとられるようなら、心の中で

「私のせいでお仕事増やしてしまってごめんなさいね。でも、これもあなたのお給料に含まれるお仕事なんだよ。笑」

と労わってあげましょう。
客観的に考える思考に慣れてくると、上司にガミガミ言われても全く心に響かないのでおすすめです。

次に厄介なのが同僚です。

【同僚の視点】
・交代スタッフが決まったあと、自分たちの業務負荷が増える。

あなたの退職日までは業務負荷は増えませんが、交代スタッフ(新人)が来てからは業務負荷は若干増えるでしょう。

その腹いせに、あなたが居る間に嫌がらせをしているのかも知れません。

なので、同僚から冷たい態度をとられるようなら、心の中で

「私のせいでお仕事増やしてしまってごめんなさいね。でも、あなたもいつか辞めるのだからお互い様なんだよ。笑」

と労わってあげましょう。
客観的に考える思考に慣れてくると、同僚にイヤミを言われても全く心に響かないのでおすすめです。

【理由2】パートに辞められることで感情的になっている

厄介なのが業務量が増えたりする実害(?)があるからではなく、単に感情的な理由だけで冷たくあたってくる場合です。

これは上司も同僚も関係ありません。

【感情的になる人の視点】
・なんとなく置いて行かれた気分になる。
・嫉妬(自分が持っていないものをあなたが持っている)

もしかすると、自分はこの職場でまだ働かないといけないのに、先に抜けてしまうあなたに対して「寂しい」と感じているのかも知れません。

人間の感情と行動は複雑なので、寂しいからといって落ち込む人ばかりではありません。

中には寂しさを紛らわすために、相手を攻撃するタイプの人間もいます。この手のタイプを生み出さない対策は、

“(上司に伝えたあとで)退職の意思を自分の口から直接伝えること” です。

通常、退職の意思は上司にまず報連相し、そのあと上司からまわりに伝わるケースが殆どです。

上司から周りに伝わる前に、自分から直接伝える事で相手に対する「信頼感」を醸し出す事ができるため、その相手も気を悪くはしません。

逆に退職日までの間、あなたの味方になってくれる可能性すらあります。

この対策はタイミングが全てなので、上司に報告してからなるべく早く行動に移してください。

次は全ての人間が抱く感情である「嫉妬」です。

もしかすると、あなたは周りが持っていない何かを持っているのかも知れません。もしくは、持っていると勝手に思われているかも知れません。

退職理由が
結婚なら「優しい夫」を持っている。
妊娠なら「かわいい子供」を持っている。
専業主婦に戻るなら「困らないだけのお金」を持っている。
キャリアアップなら「今より良い未来」を持っている。

こんな風に挙げだしたらキリがありません。

嫉妬深い人間への対策は退職理由を幸福系ではなく不幸系に脚色することです。

例えば、家族の介護、夫が左遷された事による転勤、自分の体調不良による療養、などが良いでしょう。

少し同情して貰えそうな理由が良いのですが、全てが嘘の理由はバレるので控えましょう。

本当の理由に少し脚色して不幸系にアレンジすればOKです。

パートを辞めるまで気まずい!【対策その2】カウントダウン

今日から退職日までの日数を指折りカウントダウンする方法です。

ただカウントダウンするだけではなく、パートを辞めた後の「やりたい事リスト」を作っておくと効果的です。

今のパートを辞めて、次のパートに行く人でも「やりたい事リスト」は作れます。

例えば、
・勤務日や勤務時間が変わる人は、その時間帯にできる良いこと。
・通勤経路が変わる人は、寄り道してできる良いこと。
・職種がガラッと変わる人は、得られる知識でできる良いこと。

周りから冷たくあたられようとも、退職すればもう関係ありません。

そんな事より未来志向のワクワクした気持ちで、退職日までの日数をカウントダウンしちゃいましょう。

パートを辞めるまで気まずい!【対策その3】潔く諦める

ここで言う「諦める」とは、周りから冷たくあたられることに対して「諦める」のではなくて、「この職場にはご縁がなかったと諦める」という事です。

生まれや育ち、学校、家族、結婚、子ども、健康、家業、など世の中には切ってもきれない縁があります。

仕事もやはり、良い事も悪いこともあると思いますが、ご縁のあるお仕事はなんだかんだで長く続くものです。

今回、退職するに至った経緯はさておき、自分には一生勤め上げるほどのご縁がない職場だったということ。

スパっと気持ちを切り替えて、退職後の未来のことを考えましょう。

パートを辞めるまで気まずい!【まとめ】

いかがでしたか?

退職届を出したあと、周りの社員・パートからの態度が冷たくなったと感じた場合の対策まとめ。

相手の心理を読み客観的に捉え、心の中で労わってあげる。(上から目線で)
(上司に伝えたあと)退職について自分の口から周囲へ伝える。
退職理由を幸福系ではなく不幸系に脚色する。
退職日までの日数をカウントダウンし、やりたい事リストを作る。
ご縁がなかったと諦めて、退職後の未来のことを考える。

【注意点】
辞めるからといって自分の待遇(時給や手当など)を同僚に喋る事は避けましょう。これは嫉妬や反感を買う原因になってしまいます。

それでは、気持ちを切り替えて退職日までもうひと踏ん張り頑張りましょう。

辞める前に有給休暇の取得を忘れないでくださいね。

→パートの有給休暇について

退職金規定についても確認しておきましょう。

→パートの退職金制度について

コメント

 

自分に合ったサービスをタイプ別で探す♪

女性の退職代行【わたしNEXT】
女性の退職代行【わたしNEXT】

「退職代行」という言葉を聞いたことがない人はいないと思います。TVでも紹介される事もあり、周りで使った人がいるという方も多くなってきましたね。

「わたしNEXT」は、業界初で唯一の女性専門の退職代行サービスです。

女性の特有の悩みに考慮し、辞めたいけど退職を言い出せずに苦しむ女性を退職ストレスから解放、「次のわたしへ」行けるようサポートすることを最大の目的としたサービスです。

家事代行スタッフ登録【CaSy】

皆さまの女子力を活かしてみませんか?
登録しておけば【お掃除代行】【お料理代行】のいずれか、もしくは両方のお仕事をご案内できます。

嬉しい時給1,477円以上保証。週3日勤務で月10万円も可能です♪

ハウスクリーニングのような業者向け専用機材やノウハウは不要。"家事代行サービス"で使われる掃除用具はお客様宅にあるものだけ。お気軽に登録してみてくださいね。

タウンワーク

全国のパート情報を網羅した日本最大級の求人サイトです。全国の求人掲載件数90万件以上。

ご希望のエリアからパートの仕事/求人情報を探せます。エリアの他にも職種やこだわりの条件、給与(時給・日給・月給)等の様々な条件から求人情報が検索できます。

とにかく見やすくて操作が簡単な大手サイト。

パートを辞める前に
スポンサーリンク
このサイトの運営者
ミニオンママ

5歳と15歳の子どもを育てる主婦。ふだんは清掃員のパートをしています。このブログではパートタイマーの当事者として、働く女性の職場改善や権利について語ります☆彡
→Mママの詳しいプロフィールを見る

ミニオンママをフォローする
ミニオンママをフォローする
LOVEパートタイム☆彡
タイトルとURLをコピーしました